So-net無料ブログ作成

伊豆高原旅行1 [旅行・お出掛け♪]

9月27日
今回の旅行は伊豆高原の温泉です。

踊り子号で向かうことも考えたけど、
仙石原のススキを観に行きたいというピヨコの野望を叶えるため車で出発!

小田原厚木道路を通って箱根へ。

湯本駅を通過したのが11時過ぎ、ピヨコの頭の中はランチのことでいっぱい。
そこでよぎったのは10年ほど前のこと。。。

箱根ドライブに来たピヨコ夫妻はランチに入ろうとしたお店「瓔珞(ようらく)」の見当が付かず、
スピードを落とさず店の前を通過。
狭い道路であるうえに、渋滞している箱根の道をUターンもできず断念。

リベンジ!!

この日は道路も空いていたので、徐行しながら慎重にの在りかを確認。
緩やかに反対車線側の駐車場へ。

店にはいると予約でいっぱいだったものの、お店の方が予約の合間を上手く調整してくれて、
10分ほど待って着席。

席に着くとお茶と干菓子が出てきました。
R0014704鯛干菓子.JPG

干菓子は鯛の形。
かわいいです。
R0014705鯛干菓子2.JPG

鯛ごはん膳です。
R0014707鯛飯御膳.JPG

鯛飯の蓋をあけると。。。
R0014708鯛飯.JPG
鯛のほぐし身の下には、鯛の香りと出しのきいたご飯がたっぷり。
塩気も程よく、良い香りで、とても美味しかったです。

帰りにおみやげとして干菓子を購入。
大満足で仙石原へ。

無料駐車場に到着。
R0014710仙石原駐車場.JPG

無料駐車場から10分ほど歩くとススキの原っぱへ。
R0014711駐車場から仙石原ススキへ.JPG

丘一面のススキが陽に輝き風にたなびきます。
R0014715仙石原1.JPG

R0014716仙石原2.JPG

R0014735仙石原3.JPG

R0014737仙石原4.JPG

R0014754仙石原5.JPG

R0014755仙石原6ススキ.JPG

ちょっとのんびりし過ぎてしまったので、
ココからは有料道路を乗り継いで宿へ向かいます。

宿は「きらの里」。
草津の「季の庭・木の葉」と同じ経営の宿です。

R0014852きらの里正面入口.JPG

ココは部屋が離れのように点在しており、これが個々の家のような外観で、全体で村を成し、宿の従業員は村人という設定です。

田んぼや畑、川や池、動物もいます。
R0014841田んぼ.JPG

R0014839宿の田んぼ.JPG

R0014849小川.JPG

R0014840宿の動物.JPG

案内板やオブジェも雰囲気出してます。
R0014837部屋への案内.JPG

R0014838バス停オブジェ.JPG

R0014834部屋へ.JPG

部屋は「月」の2階です。
R0014830外階段.JPG

R0014828玄関.JPG

外観も内装もはダークな色彩。玄関は広く、居間と寝室、半露天風呂もあります。
R0014810玄関内.JPG

R0014822廊下.JPG

R0014827居間.JPG

R0014801寝室.JPG

R0014811洗面.JPG

R0014812トイレ.JPG

お風呂は常に温泉が注ぎ込まれている状態。いつでも入れます。
R0014799部屋の露天風呂.JPG

部屋のお風呂以外に貸切風呂が3つ。大浴場が1つありあす。
R0014846大浴場.JPG

R0014847貸切風呂入口.JPG

足湯も。
R0014848足湯.JPG


夕食は牛肉の溶岩焼きがメインのコースを選択♪
海鮮しゃぶしゃぶも選べますが、肉食獣のピヨコ妻が先導して肉に決定。
R0014770山ぼうし お品書き.JPG

前菜は、吹き寄せ盛り(海老揚げ、蓮根麩餅等々)、秋の実豆腐、かます炙り寿司、菊と岩茸の土佐酢ジュレ和え
R0014756山ぼうし 前菜.JPG

椀 クレソンの冷製スープ、お造り 地魚盛合せ
R0014759山ぼうし 椀、お造り.JPG

炊合せ 里芋含め煮、鴨活部煮、小茄子オランダ煮、隠元(実際はオクラでした)
R0014761山ぼうし 炊合せ.JPG

主菜 溶岩焼き 
なんと写真を撮り忘れました(^^; ウカレてました。。。
R0014768山ぼうし 主菜.JPG
HPではこんな感じに出てます→@@@
お食事
稲庭うどんと天ぷら
R0014764山ぼうし 食事.JPG

デザート ソルベ、グレープフルーツゼリー、ようかん
R0014767山ぼうし デザート.JPG

23時過ぎに夜鳴きソバを頂きに、村の中心あたりへ。
R0014782夜鳴きソバ.JPG

澄んだ醤油のスープにちじれ麺、シナチク、なると、チャーシューが入ったラーメンは、
夜中でもスルッと入ってしまいます。
R0014793夜鳴きソバ.JPG

外で食べるので、ちょっと寒くてフリースの羽織を借りて、着て食べました。
足湯に入りながら食べても良いそうですよ♪
R0014797足湯.JPG

部屋に戻る途中、空を見上げると、
ものスゴイ星空!
ピヨコんちで見るより5倍、いやそれ以上の星が見えます。
星座に詳しいピヨコ妻の星空解説を聞きながら、
見上げて感動するピヨコ。

高知で見た星空以来の無数の星。
高知はホントに凄かったなー

また高知にも行きたいねーなどと言いながら、
部屋に戻り、もうひとっ風呂。
その後は翌日の計画を立てて、遅めの就寝。
静かでグッスリです。










ピヨコ

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。