So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

カラムーチョわさひー [夫婦のちゃぶ台]

人にはそれぞれの性分というモノがあるけど
ピヨコ妻の場合、その1つがポテチに出る
どーしても
「割れたポテチを先に食べてしまいたい!」
という衝動に駆られるのよねー
必然的に袋の中をほじくり返すことになるので
品良くお箸で突くことにしてまする
 
その点、最初っから砕けてるカラムーチョは
袋の底から探し出す必要もなくて楽々(^^)
ピヨコは辛いのダメダメなので
うちはもっぱら「すっぱムーチョ」専門 
あの激しい酸っぱさはピヨコ夫婦ともに大好き!
さっぱり梅味は甘くて苦手) 
でも、いつの間にかラインナップから消えちゃった~ 
 
またしても買い支え失敗
 
ところが最近、ステキな商品を発見
「カラムーチョ・絶品わさび味」
 
カラムーチョわさひー.png 
 
辛みの素はわさび葉なので、ワサビの辛さも穏やか~
どっちかというとニンニクの旨味が際立つ感じ
後口に少しだけ残るヒリヒリが「ワサヒー」ね
今のところオーケーストアでしか売ってるところを見ないんだけど
突然消えちゃわないでね~ 
 
 
 
<ピヨコ妻> 


共通テーマ:趣味・カルチャー

ポット崩壊 [ピヨコ妻の大部屋]

朝一番にポット崩壊
ポットの残り湯を捨てようとしたら、中にシイタケのような物体?
ザルに漉し出すと、それは中栓の部品 
ここ最近、老朽化を感じてはいたのよ
口から湯気がちょろ~っと狼煙を上げたりするし
ぽこぽこぽこぽこ・・・とお喋りし続けるし
そのうち保温力が低下するんだろうと思ってたんだけど 
まさか崩壊しちゃうとはね~
 
サーモス.jpgサーモス2.jpg
 
軸の突起がポロリと折れて
中栓の底部と仕込まれたバネがポット内に落下
折れた突起は触ると粉々になりそうなほど脆くなってる
いかにも経年劣化
 
サーモスのポット購入履歴を調べると2010年4月
ん~~
昔の魔法瓶に比べたら何と寿命の短いこと!
割高でも部品交換してみるか
後で新しいモノを買っても予備にできるもんね
 
税込864円+送料350円=1214円
(サーモスオンラインショップ)
 
次に買うなら部品が少なくて
プラスチックを極力使っていないモノで探そうっと! 
 
 
 
<ピヨコ妻> 


共通テーマ:趣味・カルチャー

柔軟剤以上 [夫婦のちゃぶ台]

ある日、いつも愛用している商品が棚から消えたり廃番、変更されたら?

そりゃーもう非常事態宣言発令よ!

ピヨコ家如き消費量では買い支えることが出来なかった品々は数えきれず。

 

そして今月、新たに消える商品がCMで判明。

レノアハピネスの新商品「ロイヤルリリー&ピオニー」と共に並ぶシリーズ従来品

その中に愛用品「リッチベリー&ジャスミン」の姿が無い。

あぁ、新商品と入れ替えなのねーーー 

ピヨコさんはベリーの香りが大好き。

たまにピヨコ妻の気分で別商品に切り替えちゃうと、

早く使い切るのを待ちわびてる。

無くなっちゃうのはもう止められないけれど、奥の手を発動! 

リッチベリー&ジャスミン 

買い占め~

詰替20個で何ヶ月持つのかなぁ? 

 

<ピヨコ妻> 



共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い車① [ピヨコ妻の大部屋]

ピヨコ妻の愛車は 「赤い悪リス号」 日産・エクストレイル。
ショールームにふらりと立ち寄ったその日に契約しちゃって11年半。
毎日のように乗っているけどディーラー泣かせな程に絶好調。
鮮やかな赤も健在よ[ぴかぴか(新しい)]

ピヨコ妻が初めて運転したのも赤い車、オペル・アストラだった。
ピヨコ妻の実家に今月末、新車がやってくる。
たぶん両親にとっては最後の車。
最初は小さなスズキ・フロンテから始まり、
トヨタ・カローラ、ビスタ、マークⅡという王道の乗り替え、
そこに突然の真っ赤なオペル・アストラが登場。
日本車っぽいから外車らしく左ハンドルにしたところでピヨコ妻が免許デビュー。
右ハンドルMTの教習車 vs 左ハンドルAT車、
まったく教習が生かされませぬ!
まだETCなんて無かったから料金所も駐車場ゲートも四苦八苦。
でもね、狭い路肩に寄せて走るのは左ハンドルの方が楽だったし、
日本車が白黒全盛の頃、真っ赤な車は「うちの車だけ」っぽくて自慢だった。

7年後、弟が冬レジャーに合わせて四駆にしたいと初代トヨタ・イストに変更。
弟が酷使するも大したメンテナンスをせず、13年目の車検は通すだけでも一大出費覚悟。
両親は今月末の車検期限を区切りにイストを手放すことに決定。
最後の車は当然最上級!だと思っていたのは昭和の御世。
今は生活レベルを表すモノではなく、ライフスタイルを表すモノなのよね~
この際、弟は切り離して両親だけの車を車検までの1ヶ月間で選定せねば。
時間的余裕はないけれど、ピヨコ妻の母には決断力、いや「独断力」がある。

あぁ20年前、ヤナセでの出来事が思い出されるじょ・・・
買物ついでのピヨコ妻と母上がふらりとヤナセに初来店。
店員のセールスを受けるより先に 「あら、いいじゃない!これ頂くわ」
不意打ち同然の先制に慌てた店員がマークⅡのグレードを見誤り、
査定額を相場の3倍で契約書に判子突いたのは事故か偶然か策略か?!
(その後、査定額差は値引きという形に変更)
ヤナセの自爆を誘い、交渉0秒で超お得に買って帰った強者なのだ。
えぇ、父上の意向は確認程度の後付だす。

その母上が一目惚れして決めた最後の車も、また赤!
マツダデミオだす。
一応の試乗をしたけれど、すでに買う気満々。
それで値引き交渉なんてと思うけど、セール最終日に即契約・現金払いでゴッソリ値引き。
さすがでした~~~
あ、父上の意向はまたもや確認程度(笑)
だけど、きっと最後は軽自動車になるだろーと思っていたから超ご機嫌。



<ピヨコ妻>

共通テーマ:趣味・カルチャー

誕生日 [夫婦のちゃぶ台]

シンプルな苺のケーキゴージャスに変身させちゃえ! 

 R0016314.JPG

6個載っていた苺のうち2個をカットして周囲に飾り、

イチジクをスライスして、生ブルーベリー、冷凍チェリーとラズベリーもポロポロ・・・ 

今年ピヨコはブーケ2つも選んでくれたよん[ハートたち(複数ハート)]  今日はピヨコ妻の誕生日

2つを合体させてホウロウのポットに生けると、まるでウェディングブーケじゃ~ん。

 

ついでに夕方、ちょっと衝撃的な出来事が・・・

回覧板を持って行くついでにお隣さんと立ち話をしていたら、

何とお隣の奥さんも今日が誕生日、しかも一回り違いで同じ干支だと判明!

生まれて初めて、お互いに祝い合う言葉で別れたわ~ 

 

 

ピヨコ妻 

 

誕生日おめでとーー!

プレゼントは週末にね♪

ケーキ美味しかったモグモグ     byピヨコ 



共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い実 [ピヨコ妻の大部屋]

ピヨコ妻は屋外で「実」を見付けるのが大好き。

目ざとく見付けてはピヨコに教えてあげて、時にはパクッ。

指差してあげるまで見付けられないピヨコに比べたら、生き抜く力は有る気がするじょ。

今の季節は赤い実があちこちにあってシアワセ[ぴかぴか(新しい)]

ここ最近のお気に入りはコレ ↓

151003_1223-01.jpg151003_1223-02.jpg

これはイチイの実。

りっぱな邸宅の生け垣、公園やSAの片隅にも植わってるイチイ。

(ちなみにこの写真はツルヤ軽井沢店の湯川側にあるテラスにて撮影) 

普段は地味な常緑樹だけど、この時期に実の生る雌株はまるでクリスマスツリー

ゼリーの様に軟らかい果肉は昔懐かしいドレンチェリー(チェリーの砂糖漬け)そっくりな味で甘い。

中心には固くて丸い種が1つ、これは毒有りなのでペッすること。 

小さい実だから、食べても食べてもお腹いっぱいにならないけれど、

鈴生りだから、ピヨコ妻が群がっても簡単には無くならないので安心してね~

 

 

ピヨコ妻 



共通テーマ:趣味・カルチャー

くうねるあそぶ [旅行・お出掛け♪]

あれま、何となく自分のブログを覗いてみたら
前回の記事をアップしてからあっという間に1年が過ぎてた!
ブログ書く習慣が途切れると、なかなか復活できないものね~

この1年を振り返ってまでして書こうと思うような劇的な出来事はないんだけど、
敢えて言うなら、けっこう旅行したカモ。
圏央道が出来て、ちょこっとだけ車での遠出が楽になったのもあるのかなー。
数日前に空室を見付けたらポチッと予約して、
軽井沢で遊んで草津に泊まる」が一番多いパターン。

軽井沢の浅野屋でランチして、カシェットでお茶して・・・
浅野屋.jpgカシェット.jpg湯畑.jpgお宿にて.jpg
草津のお宿での~んびりする



くうねるあそぶ、やってま~す(^^)(^^)

ピヨコ&ピヨコ妻




共通テーマ:趣味・カルチャー

給湯器のリモコンが故障!? [夫婦のちゃぶ台]

10月6日、台風18号が去った夜。

風呂場にある給湯器のスイッチがつかない!
居間にあるリモコンスイッチは点灯して、表示もついているのに、風呂場は表示がつかない。

台風のせいでこわれたのかな?
えーーー、これじゃ追い炊きができない。

なんてこと!
築10年を迎えたピヨコんち。
そろそろ電気系統が傷み始める時期なのだろうか。

お風呂に入れない訳じゃないけど、壊れたリモコンを横目にしながらの入浴は
情けなくって悲しいです。 ピヨコ妻は平気で~す( ̄Д ̄)ノ
業者への修理依頼は週開けにしようと考えていたのですが、
今日の午後、ピヨコ妻が一人で屋外の給湯器へ挑みます。
ピヨコは・・・お昼寝です (^^)えへへ

これが外壁にある、室内リモコン2台と給湯器をつなぐケーブルの出入り口↓
まずはこのコンセントを抜いてから作業に入ります・・・

R0015649.JPG

給湯器の下の穴に電源コードとケーブル2本が入っていきます↓ この中はどーなっているのか。

R0015650.JPG

給湯器の蓋を外して中をチェック

R0015644.JPG

なんと!見事に一番右のコードが断線しているではないですか!
原因がコレなのかは判らないけれど、
断線していて良いハズはないので、つないでみます。

青い配線を引っ張ってみると、左から2番目の配線と一組だと判りました。
断線していないけど。2番目も外さないと作業できません。
ケーブルを引き出したら、グレーの外皮をハサミで甘噛みさせて切り外します↓

R0015645.JPG

配線の青い部分も同様に甘噛みさせて、にゅ~~っと中の線を引き出します↓

R0015647.JPG

線をネジに巻き、ネジを取り付けます↓
でもギチギチに閉めすぎは禁物、ネジを締めるときに空回りさせることがポイントです。
でないとネジと一緒に回って簡単にねじ切れてしまいます。

R0015646.JPG

こんな感じね。
もう1本も同様に引き出して巻き付けます。
ネジ止めして蓋を閉じ、コンセントを差すと「ドギュ~ン」と1回音を立てて再起動。

ドキドキしながら風呂場に戻ってリモコンの電源ボタンをポチ・・・

やりました!ピヨコ妻一人で修理できちゃいました(^^)ヨクヤッタ
もしかしたら修理代のン万円が浮いちゃったカモ?
蓋を開けるまでは台風で水被ったのかと思いましたが、
配線が強風で揺れまくって断線しちゃったのカモ知れませんね~

 

ピヨコ



共通テーマ:趣味・カルチャー

軽井沢3日目 [旅行・お出掛け♪]

ピヨコの夏休み

2泊目はブレストンコートのスタンダードコテージ。
朝はかなり冷え込んでいます。

ブレストンコート スタンダードコテージR0015640.JPG 

スタンダードコテージR0015641.JPG 

3日目(10/1)は、ブレストンコートにあるノーワンズレシピで朝食。

ピヨコはここの朝食が食べたくて、ピヨコ妻にこの宿の宿泊予約を託していたのでした(^^)

メニューもガレットの形↓

ノーワンズレシピ ガレット メニューR0015654.JPG 

ノーワンズレシピ秋R0015655.JPG

ハーブビュッフェスタイルで、メインはガレット。
ビュッフェの種類は、さほど多くはないものの、きれいで美味しそうなものばかり。
すでに小さな器などに小分けされて置いてあるので、食べ過ぎる心配もなし。全部食べても大丈夫そう。
期待通りの食事に満足なピヨコ。

そしてメインのガレット登場!
カリカリのガレットにはレタスやトマト、玉子ものっていて美味。
カシェットとはまた違う食感です。

ピヨコ妻もデザートも頂いて満足。

部屋に戻りながら再び栗を拾い、マキの実を食べ、自然を満喫。

11:45頃にチェックアウト。
フロントで昨夜の屋根の上の音の話をすると、「それはサルかも知れませんね」との話。
てっきりムササビかと思いきや、確かに栗を食べるのはサルかも。
リスは夜中に動き回りそうにないし。
「この辺は、サルやキツネもいるんですよ。でも屋根の上ならサルですね」
いやはや、サルだったとはピヨコもピヨコ妻も驚きです。

内村鑑三記念堂を見学し、
またまた栗を拾い、やまぼうしの実を食べ、マキの実を食べ、ピヨコ妻はどんどんと山の中へ。
充分満足したピヨコ妻を回収し、帰路へ。

帰路は佐久経由で下道を走り、中央道の須玉ICへ。
下道は狭い道路が続きますが、快適ドライブ
途中道の駅南きよさとで休憩。
野菜を買い、ちょっと散策して出発。

高速も快適走行で、高尾から圏央道、海老名で東名に入り海老名SAで夕食。
圏央道が出来て便利!

帰宅は19:30。

楽しい時間はあっと言う間に終わっちゃう。
「明日からまた仕事だ~」となげくピヨコ。
それをみて叱咤激励、ほほえむピヨコ妻。

ピヨコ



共通テーマ:趣味・カルチャー

軽井沢2日目 [旅行・お出掛け♪]

ピヨコの夏休み

2日目(9/30)はホテル軽井沢1130の朝食、おにぎりバイキングでスタート。
にぎりたてのおにぎりが食べ放題。
おかずももちろん食べ放題。

食べ過ぎないよう気を付けながらも、お腹がパンパン。 

11時にチェックアウトして、旧軽井沢への散策のため車で軽井沢駅方向へ向かいます。 
お腹がいっぱいなので、お昼はパスしてローリングピンでパイとお茶をしながら午後の計画を練ります。

検討の結果、旧軽井沢散策には貸し自転車が便利だろう、と考え、2泊目の宿のブレストンコートに車を止め、
星野リゾートの送迎バスで軽井沢駅へ。 

駅近くの貸し自転車屋の料金をリサーチ
5件のお店を覗いて、一番安かった「白ねこ」に決定。
電動自転車が一日1000円(18時まで)。

電動自転車で快適サイクリング

途中、良い景色を撮影↓ 

R0015637.JPG 

ここは雲場池。キレイな景色に早速池に近づくと、なんとごくごく浅い!
カモが2羽と鯉を何匹か目撃。水面は鏡の様に静。
紅葉も始まっています。 

街のサイクリングコースを走りまくって、 
旧軽井沢で鶏の丸焼きを購入。

軽井沢駅からブレストンコートの送迎バスでブレストンコートホテルへ。
チェックインしてコテージへ。

ブレストンコート秋R0015656.JPG

晩ごはんは、ブレストンコートのロッジで、具だくさんサラダと、鶏肉と、キノコご飯。

晩ごはんのあとは、ハルニレテラスで散策とSAWAMURAで(ピヨコ妻)ベイクドチーズケーキ&ロイヤルハニーティー、(ピヨコ)生チョコブリオッシュケーキ&ティーソーダをいただきました。
平日の夜とはいえ、お客さんはそこそこいるんですねー、さすが軽井沢星野エリア。

一旦部屋に戻り、再度トンボの湯まで車で送迎をお願いし、 温泉で暖って再び車の送迎でブレストンコートへ。

車を降り部屋に戻る道すがら、たくさん落ちている栗を大量に拾って、部屋で検品。
虫の穴の無い栗を選別。そんなことをしていると、天井のあたりからなにやら屋根をひっかくような音が。
外に出て確認しても暗くてよく見えないし、こちらが音を立てると、向こうの音はしなくなる。
なんだろうと思って部屋の中でだまって聞いていると。。。

いが栗を屋根に押しつけて、その後叩いたり、こすったりしている様子。しばらく無音のあとコロコロ。ガサガサ。

これは何者かが栗を食べている!
そういえばハルニレテラスのお店にリスやムササビがたくさんいるって書いてあったから小動物かも。
と、思いながら、そんな音も楽しみつつ就寝。

寒くて石油ヒーターをつけたまま就寝しました。

ピヨコ 



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。