So-net無料ブログ作成
ピヨコ妻の大部屋 ブログトップ
前の10件 | -

ポット崩壊 [ピヨコ妻の大部屋]

朝一番にポット崩壊
ポットの残り湯を捨てようとしたら、中にシイタケのような物体?
ザルに漉し出すと、それは中栓の部品 
ここ最近、老朽化を感じてはいたのよ
口から湯気がちょろ~っと狼煙を上げたりするし
ぽこぽこぽこぽこ・・・とお喋りし続けるし
そのうち保温力が低下するんだろうと思ってたんだけど 
まさか崩壊しちゃうとはね~
 
サーモス.jpgサーモス2.jpg
 
軸の突起がポロリと折れて
中栓の底部と仕込まれたバネがポット内に落下
折れた突起は触ると粉々になりそうなほど脆くなってる
いかにも経年劣化
 
サーモスのポット購入履歴を調べると2010年4月
ん~~
昔の魔法瓶に比べたら何と寿命の短いこと!
割高でも部品交換してみるか
後で新しいモノを買っても予備にできるもんね
 
税込864円+送料350円=1214円
(サーモスオンラインショップ)
 
次に買うなら部品が少なくて
プラスチックを極力使っていないモノで探そうっと! 
 
 
 
<ピヨコ妻> 


共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い車① [ピヨコ妻の大部屋]

ピヨコ妻の愛車は 「赤い悪リス号」 日産・エクストレイル。
ショールームにふらりと立ち寄ったその日に契約しちゃって11年半。
毎日のように乗っているけどディーラー泣かせな程に絶好調。
鮮やかな赤も健在よ[ぴかぴか(新しい)]

ピヨコ妻が初めて運転したのも赤い車、オペル・アストラだった。
ピヨコ妻の実家に今月末、新車がやってくる。
たぶん両親にとっては最後の車。
最初は小さなスズキ・フロンテから始まり、
トヨタ・カローラ、ビスタ、マークⅡという王道の乗り替え、
そこに突然の真っ赤なオペル・アストラが登場。
日本車っぽいから外車らしく左ハンドルにしたところでピヨコ妻が免許デビュー。
右ハンドルMTの教習車 vs 左ハンドルAT車、
まったく教習が生かされませぬ!
まだETCなんて無かったから料金所も駐車場ゲートも四苦八苦。
でもね、狭い路肩に寄せて走るのは左ハンドルの方が楽だったし、
日本車が白黒全盛の頃、真っ赤な車は「うちの車だけ」っぽくて自慢だった。

7年後、弟が冬レジャーに合わせて四駆にしたいと初代トヨタ・イストに変更。
弟が酷使するも大したメンテナンスをせず、13年目の車検は通すだけでも一大出費覚悟。
両親は今月末の車検期限を区切りにイストを手放すことに決定。
最後の車は当然最上級!だと思っていたのは昭和の御世。
今は生活レベルを表すモノではなく、ライフスタイルを表すモノなのよね~
この際、弟は切り離して両親だけの車を車検までの1ヶ月間で選定せねば。
時間的余裕はないけれど、ピヨコ妻の母には決断力、いや「独断力」がある。

あぁ20年前、ヤナセでの出来事が思い出されるじょ・・・
買物ついでのピヨコ妻と母上がふらりとヤナセに初来店。
店員のセールスを受けるより先に 「あら、いいじゃない!これ頂くわ」
不意打ち同然の先制に慌てた店員がマークⅡのグレードを見誤り、
査定額を相場の3倍で契約書に判子突いたのは事故か偶然か策略か?!
(その後、査定額差は値引きという形に変更)
ヤナセの自爆を誘い、交渉0秒で超お得に買って帰った強者なのだ。
えぇ、父上の意向は確認程度の後付だす。

その母上が一目惚れして決めた最後の車も、また赤!
マツダ・デミオだす。
一応の試乗をしたけれど、すでに買う気満々。
それで値引き交渉なんてと思うけど、セール最終日に即契約・現金払いでゴッソリ値引き。
さすがでした~~~
あ、父上の意向はまたもや確認程度(笑)
だけど、きっと最後は軽自動車になるだろーと思っていたから超ご機嫌。



<ピヨコ妻>

共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い実 [ピヨコ妻の大部屋]

ピヨコ妻は屋外で「実」を見付けるのが大好き。

目ざとく見付けてはピヨコに教えてあげて、時にはパクッ。

指差してあげるまで見付けられないピヨコに比べたら、生き抜く力は有る気がするじょ。

今の季節は赤い実があちこちにあってシアワセ[ぴかぴか(新しい)]

ここ最近のお気に入りはコレ ↓

151003_1223-01.jpg151003_1223-02.jpg

これはイチイの実。

りっぱな邸宅の生け垣、公園やSAの片隅にも植わってるイチイ。

(ちなみにこの写真はツルヤ軽井沢店の湯川側にあるテラスにて撮影) 

普段は地味な常緑樹だけど、この時期に実の生る雌株はまるでクリスマスツリー!

ゼリーの様に軟らかい果肉は昔懐かしいドレンチェリー(チェリーの砂糖漬け)そっくりな味で甘い。

中心には固くて丸い種が1つ、これは毒有りなのでペッすること。 

小さい実だから、食べても食べてもお腹いっぱいにならないけれど、

鈴生りだから、ピヨコ妻が群がっても簡単には無くならないので安心してね~

 

 

ピヨコ妻 



共通テーマ:趣味・カルチャー

スキー新アイテム購入 [ピヨコ妻の大部屋]

毎度のことですが、お久しぶりです。

先日(11/11)は寒かった。
雪山遊びが大好きなピヨコ妻も、下界の寒さには弱いのよ。
冬将軍はソコまで来てるのね。

ピヨコ妻は冬支度の始めに、まずユニクロでフリースなどを調達。
そして久々にスキーアイテムを新調[ぴかぴか(新しい)]

ヘルメット側面ヘルメット平面
  あ、早くシール剥がさなきゃね

ついにヘルメット購入!
攻撃的な滑りをするつもりは全く無いリゾートスキーヤーだけど、
ピヨコがヘルメットを被れ被れとウルサイのよね~
でも安全のために被ることは悪くないし、それが常識になりつつあるかな。
いつもユニセックスなデモウェアだけど、ヘルメットぐらいは乙女な感じでセレクトよ。

ヘルメットの耳当て
  紅葉してる白樺でしょ? ねっ!

一見地味な茶色をセレクトしたけど、レディース用は耳元には柄入りよ。
店員さんは竹だと言ってたけど、ピヨコ妻は白樺だと思ってるわ!
でもこれ、ゴーグルするとベルトで隠れちゃうのよね(笑)

 

 

ピヨコ妻



共通テーマ:趣味・カルチャー

弾丸スキーツアー・野沢温泉編 [ピヨコ妻の大部屋]

佐久スキー場を滑り終え
午後2時に佐久平PAを出発
カーナビ様のお告げによると
野沢温泉到着は2時間後
何だか近いね~

さて、今夜のお宿は
温泉街の中心にある旅館はどこも満室で
名前こそ「四季の宿~」と風流に名乗っているが
ゲレンデサイドのスキー宿になってしまった☆
料理は、いわゆる民宿並み
食事も入浴も済ませて、それでも寝るには早いので
せっかくの野沢温泉を探検することにしたじょ
暖かかった昼間と打って変わって小雪が舞う夜

R0012740.JPG
外湯の代表格・大湯

思い切って、まずは外湯体験
ココは「あつ湯」と「ぬる湯」の湯船が2つ
ぬる湯は満員御礼
ピヨコ妻は根性で「あつ湯」に首まで浸かったじょ!
草津温泉で「あつ湯」の入り方を学んだ成果が発揮された
でもピヨコはダメダメさ~

R0012735.JPGR0012738.JPG

やっぱり温泉街に来たら温泉饅頭
知人おすすめのフキヤで1コ74円をお買い上げ
黒糖色の草津とは違う、薄黄色の皮

R0012742.JPGR0012744.JPG

そして湯上がりと言えばアイス
ジャムなどを売っているお店でジェラートを購入
ラズベリー&アップルと白桃
どちらもベースの甘みは蜂蜜?でコクがあった

翌朝は晴れてスキー日和
チェックアウトと同時に宿の駐車場を追い出され
ゲレンデサイドに泊まった利点は皆無となり
スキー場の今どき珍しい有料駐車場へ移動

R0012750.JPG

やっぱり古いスキー場は広い!
長坂ゲレンデは人が少なかったけど
ゴンドラで上がると人がいっぱい
それでも滑べると混雑を感じない
雪質も片栗粉のようで
樹氷もキラキラ

R0012756.JPG

こんなに大勢いるのに
誰一人としてウェアが一緒じゃないカモ?
もしや最新のDEMOウェアがいない?
これまでのスキー場にはありえないような光景…
明らかに白馬と客層が違う、カモ?

上の平ロッヂで休憩
やっぱりご当地ソフトは食べなきゃね

R0012753.JPG

リンゴソフト、ジェラートみたいで超美味

ピヨコの午前券が切れる1時まで滑ってゴンドラで下山
駐車場で、またまた生着替え~♪

R0012762.JPG
道の駅ふるさと豊田で休憩

野沢温泉土産を買うために立ち寄った道の駅
キノコの味噌汁サービスを頂いて
まんまと味噌を買っちゃった
直売所はリンゴだらけ
何故かピヨコは小布施の栗鹿の子をセレクト

R0012782.JPGR0012773.JPG

レジ横に蕎麦打ちコーナーがあったので
ココの蕎麦はおいしそうだと
急遽、遅めのお昼をココで頂くことにした
ざる蕎麦は細くコシがあり、ツユも飲み干せる美味さ
これまた写す暇ナシで完食

お配り用の小土産はコレ

R0012766.JPGR0012767.JPG
中身もおなじみのカラーで包装して欲しいぞ        そして何故かまた小布施の栗落雁を選ぶピヨコ               

あちこち立ち寄って休憩して
帰宅は夜の9時半
距離があるから6時間は仕方ないけど
高速がほとんどなので運転は白馬より楽カモね
戸狩・木島平・斑尾…道すがら見えたスキー場も行けるかな

 

 

ピヨコ妻



共通テーマ:趣味・カルチャー

弾丸スキーツアー・佐久編 [ピヨコ妻の大部屋]

弾丸トラベラーのピヨコ夫婦
先週の日帰りスキーに引き続き
今回も、とりあえず金曜に休暇だけ取ってあったので
お宿も決めずに1泊2日のスキー旅行へ出発!

6時半にピヨコ邸を出発
せっかくインターが近いのに
無計画なので毎回給油から始まる旅行
慣れない首都高はカーナビ様のお告げに従って
目指すは上信越自動車道路・佐久平PA

このPAに直結のスキー場、佐久スキーガーデン・パラダ
オープン当初から「とっても便利そうだ」と思ってはいたけど
人工雪がメインだろうし、ファミリー向けだろうし…
などと敬遠していたんだけど
楽々日帰り出来る位置のスキー場で日中滑って
夕方には次のスキー場へ移動する計画にピッタリ
しかも最近、知人がトライして「気に入っちゃった」という

R0012728.JPG
高所恐怖症のピヨコには厳しい急斜度&長距離エスカレータ

寄り道しながらも10時過ぎには佐久平PAに到着
ここからエスカレータで上がればゲレンデ…なんだけど
PA駐車場からは雪も施設も見えなくて
心配だから、とりあえず手ぶらで偵察しに行っちゃった
あったあった(笑)
そそくさと駐車場に戻って生着替え~ ♪

 R0012734.JPG
コース外には一切雪のない、春のようなゲレンデ

PA側のゲレンデは南パラダ
裏側に相当するので人影も少ない

R0012729.JPG
自由型で滑走中のピヨコ

ピヨコの天下

しかしリフトを乗り継いで山頂へ上がったら
急にビビるピヨコちゃん
しっかりした中級バーンだった
さらに、反対側の北パラダに下りるルートはちょっと狭い
北パラダはとっても緩急あって楽しいメインゲレンデなのに
ピヨコのお世話がいそがしくて写真も撮れなかった~
浅間第2ペアリフトには中間駅があって
脚前に自信のないピヨコだけが降りて初級のデュエットコースを
ピヨコ妻は終点から中級のレガートコースをブッ飛ばすことが出来る

お昼にはレストハウスでピザを頂く
石窯に薪をくべて焼く、薄くてサクサクのピザ
おいしかったので写真を撮る間もなく完食(^^;
おみやげコーナーで物色しても
滑って南パラダに戻ることを考えると手が出せず
南パラダに戻ってみると売店は小さくて
同じモノ全ては売っておらず…

R0012768.JPGR0012791.JPG
軽井沢ファーマーズギフトのフルーツソース

とりあえずコレを購入
色々なフルーツが角切りになってるソース
ジャムにはない爽やかな味で大正解♪
次回は必ず北パラダでアボカドわさびマヨを買おーっと

1時半まで滑って、2時には駐車場へ戻って生着替え~♪
外で着替えても寒くないと思ってたら
この日は春一番が吹いてたのね
そして今夜のお宿を電話予約
さぁ、次に目指すは野沢温泉スキー場!

 

 

ピヨコ妻



共通テーマ:趣味・カルチャー

日帰りスキー [ピヨコ妻の大部屋]

ピヨコんち方面、暴風雨の金曜日の朝。
それでもピヨコに有休を取ってもらって
雨が上がってから日帰りスキーに出発♪

超ノンビリの10時出発
3時間半掛けて着いたのは富士見パノラマスキー場
いつも横目で見ながら通り過ぎてたスキー場
インターから近くて日帰りにはとっても魅力的。
今回は半日以下なので
長野シーズン券を持つピヨコ妻だけが滑って、
ピヨコはレストハウスでのんびり。

初めてのスキー場はドキドキだけど、
いまどきチケットが紙っぺらなのには新鮮な驚き!
さらにリフトはすべて低速…

富士見パノラマ・超低速.JPG
非常に孤独な時間、春スキーの様に暖かい日でヨカッタ… 

失敗したか?と思ったんだけど、
平日とあって人も少なくコースは快適。
ピヨコが待つレストハウス前のセンターゲレンデを独占した気分。

富士見パノラマ・大回り中.JPG
丸2年お蔵入りさせた板も脚前もサビサビで、全く切れず… 

カッコだけで、全く切れていないターンだけど (^^;
センターゲレンデ5本、シーダーゲレンデ1本滑って
けっこう満足だす(^^)~*
さぁ、最後の1本はゴンドラで山頂へ!

富士見パノラマ・最終滑走.JPG
西日を浴びて、イザ出陣!

山頂から一気に滑り降りる3kmのロングコース
起伏に富んだコースは幅も広めで、初めてでも滑りやすいレイアウト。
でも…怠けきった脚に堪えたじょ _/ ̄|○
さすがにピヨコを連れて上がるのはムリだけど
次回はシーダーゲレンデくらいまで一緒に滑れるといーな♪

さて、帰路もインターが近いと楽々に感じてしまう

R0012709.JPG

富士山もドーン!

本当は白馬の帰りに観てるはずの風景なんだけど
いつもの通過時間は、どんなに頑張っても1時間半後
時間が違うと真っ暗で、その存在に気付かなかった。

余裕があるので
談合坂SAで早めの晩ごはんと、デザートまで[ハートたち(複数ハート)]

アリンコのキャラメルサンド

アリンコのロールケーキサンドね

こんなに余裕のあるスキーは久しぶり
金曜にこの近辺で滑って、夕方に白馬へ移動して1泊
土曜も軽く滑って早めに帰る…って作戦、いーかも!
今シーズンは長野県内のスキー場を楽しむぞ~ 

 

 

ピヨコ妻



共通テーマ:趣味・カルチャー

最古参のリンドウさん、無事開花! [ピヨコ妻の大部屋]

リンドウさんの記事を書いてから1週間
ついにこの時がやってきたじょ!

 リンドウ 無事に開花!.JPG

長い4年間の眠りから覚めて
無事に開花

リンドウ パカッと開花.JPG

 切り花のリンドウは開かないけど
鉢植えのリンドウはパカッと開くから可愛いねーっ

リンドウ よくみると斑入り.JPG 

よく観ると、斑入り
買ったときは斑入りじゃなかったよーな?
何せ4年前に観たっきりなので、憶えてないや(^^;

色も少し淡くなってるよーな気もする…

園芸店で見掛けるモノより葉っぱが細くて
丈も長く育っちゃった
そのせいか花芽はたくさん付いていて
数えたら60コもあったじょ!

 リンドウ 花芽はたっぷり.JPG

いっぱい咲くのは嬉しいけど
どーせなら毎年少し咲いてくれた方がヨカッタな~

 

 

ピヨコ妻



共通テーマ:趣味・カルチャー

誕生日の花束 [ピヨコ妻の大部屋]

珍しく残業が続いてピヨコの帰宅が遅かった先週
ピヨコ妻の誕生日がやってきた

外食はナシにして、ちょっと贅沢な料理を…と夕方に買い出し
ちょうど値引きの時刻でもあって、図らずも半額モノを大量ゲット!
いーのよ、これがシアワセなんだから(笑)
連日甘いモノを入手しているから、とりあえずバースデーケーキは週末に延期

帰宅したピヨコは
今年も花を買ってきてくれたじょ[ハートたち(複数ハート)]

ピヨコ妻の誕生日.JPG誕生日の花.JPG

翌日はつぼみのユリが咲いて
香りが充満…ちょっと息苦しいカモ (^^;

ピヨコは「ケーキを買って親世帯と一緒に食べよう」と言ったけど
ピヨコ妻は固辞
だって結婚して8年、同居して6年
わざわざ自分でケーキと紅茶を持参して「誕生日なんです」って言うの
今年から勘弁して下され~ _/ ̄|○

あ、でもピヨコ(実の息子)の誕生日も忘れられてたね(笑)

 

 

ピヨコ妻



共通テーマ:趣味・カルチャー

最古参のリンドウさん [ピヨコ妻の大部屋]

たぶん最古参の鉢物は
このリンドウさん

リンドウ.JPG 

2006年の秋に鉢植えで買ったときは
もちろんキレイな青い花が咲いていた
花壇に植え替えて、冬越しは上手くいったんだけど
次の年に花芽はつかず
花壇のリニューアルに伴い、鉢植えに戻した

春には芽吹き、夏の終わりには
花芽も付けずに枯れて消える
そしてまた、春には芽吹く…

このサイクルを延々と続けるリンドウさん
園芸大嫌いなピヨコ妻が
見捨てずに育て続けていたなんてキセキよね

これまで庭に置いていたんだけど
今年初めて2階に上げた
防虫ネットの中は日射しが弱く、午後には日陰になっちゃう
それがこの夏の猛暑に合っていたのか?
ハダニ対策にミストで毎日葉裏まで洗っていたのが良かったのか?
リンドウさん、いつになく旺盛

リンドウ 新芽も旺盛.JPGリンドウ 脇から新芽.JPG
     中央には新芽もたくさん                   脇から新芽が出てたのは初めて

そして
このところ気になる変化がでてきた

リンドウ 花芽3.JPG

このシルエット
いかにもリンドウっぽいでしょ?
これまでにないリンドウらしさ(笑)
最初は細い葉っぱの束にしか見えなかったんだけど
約1ヶ月掛けて中心に「芯」のようなモノができ
やっとそれが顔を出したじょ

リンドウ 花芽2.JPGリンドウ 花芽1.JPG

ココで枯れたら
しばらく立ち直れない

 

 

ピヨコ妻



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ピヨコ妻の大部屋 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。